チャットレデイの仕事を始める時の3つの心得

これから始める方へ!チャットレデイの仕事を始める時の3つの心得

チャットレデイの3つの心得を語る女性


チャットレデイの仕事でしっかりお金を稼ぎ、安全に継続していくためには、心得ておきたい3つのポイントがあります。


1.自己防衛の意識を持つ

チャットレデイの仕事を始めると、エッチなことを言われたり、要求されたりする場合があります。特にアダルト系の場合では、胸や局部の露出を求められることも少なくありません。

しかし、日本の法律では、無修正で局部を露出することは禁止されています。男性側の言いなりになって露出してしまえば、公然わいせつ罪を犯してしまう危険性もあります。

露出についてはチャットレデイの運営企業でもしっかりとルールを定めているので、やってはいけない事をしっかりと確認しておきましょう。

また多くのチャットレデイでは、18歳未満は働くことができません。もし18歳未満で嘘をついて働いてしまった場合、児童買春や労働基準法違反の容疑で、運営企業側が摘発される可能性も出てきます。企業に迷惑をかけないように、年齢制限もしっかり守ることが大切です。

そして気を付けたいのが、お客様がストーカー化することです。

貴方の事を好きになり、リピーターさんになってくれる事は喜ばしい事なのですが、稀に度を越してしまうケースがあります。

やがてストーカーになる危険性も出てくるので、あなたの住んでいる場所や本名など、個人情報に繋がる情報は一切伝えないようにしましょう。

また、もしルール違反となることを要求してきた場合は、やんわりと優しく断り、他の話題に持っていくことも大切です。

あまりにも厳しく接しているとリピーターさんが出来なくなってしまうので、断り方も大切です。


2.忍耐力と我慢強い心で仕事にあたる

これは他の接客業にも言えることですが、実際にチャットレデイとして働く時は、忍耐力や我慢も必要となります。

男性会員は素敵な人も在籍している反面、暴言を吐いてきたり、初対面で説教や非難してくる人もいます。もし自分自身に非がある場合は改善の余地がありますが、自分に全く非が無い場合は、真正面から向き合わなくても良いです。

話はきちんと聞いているふりをしつつ、心の中では「しょうがないな〜」と思って受け流してしまいましょう。

また、チャットレデイを初めて数日〜数週間の間は、サイト内で初心者マークが付き、男性会員からのアプローチも増えやすくなります。

しかしながら初心者期間を卒業すると、うまく稼げない日も出てくるものです。誰でも調子の良い日があれば、調子の悪い日もあります。稼げないからと言って深く悩まずに、継続してトライすることが大切です。


3.仕事としての自覚と持つ

チャットレデイの仕事は、遊びやプライベートの延長ではありません。あくまでも、1つの職業です。

悩める男性と話をして癒しを与えたり、時には背中を押してあげたりしながら、広い意味で男性に楽しんでもらうことが大切です。

男性から「あまり緊張しないで、楽にしないでいいよ」と言われたからといって、コーラを飲みだしたり、タバコを吸ったりしてしまえば、これはプライベートの延長になってしまい兼ねません。

また待機画面のままメイクをしたり、だらしない格好をしていたりすると、悪い意味で目立ってしまいます。

チャットレデイで稼いでいる女性は、一つの職業としての意識が非常に高いです。プロ意識を持っている人は、どんどんリピーターさんを増やし、大きな収入を得ています。

チャットレデイを1つの仕事として、自覚をもって取り組んでいきましょう。

 

チャットレデイおすすめ求人サイトランキング TOPページに戻る